風に吹かれて

英語、音楽、書物。写真に車。日々の思索。

*

個性無き時代ー男はミニバンなんかじゃなくスポーツカーに乗れ!

      2015/09/22

ferrari

ショッピングセンターの駐車場。高速道路のサービスエリア。周りを見れば白と黒と銀色の車ばかりの世の中にあって、たとえありふれたフォルクスワーゲンのゴルフでも、BMWミニでも、街で見かければ少しは嬉しい気分になります。

画一化。無難。横並び。没個性。いろんな言葉が浮かんできます。人はリセールバリューを気にして無難な人気色を選ぶ。そんなつまらないこと気にせずに自分の好きな色の車に乗ればいいのに。

なんでもてんこ盛りの流行のミニバンって、実は貧乏性の人のクルマなんですね。機能満載のデジタルカメラと同じです。引き算の美学ってあるじゃないですか。余計なものを削り取って、残ったものが美しい。だから2人乗りのオープンカーとか、2ドアクーペとか選ぶ人はエラいです。

奥さんや子供たちにせがまれてミニバン乗ってるお父さん方には同情しますが、結婚もしていない若者が1人でミニバン運転してる姿ってなんなのでしょうか。広大な後方空間を無駄に背負って運転して一体何が楽しいというのでしょう?

クルマ好きならミニバンなんかで決して満足してはならない。日本車は信頼性という点では世界一かも知れませんが、なにせデザインがダメです。良さそうに見えても実は欧州車のマネ。

世界には個性的で素晴らしいクルマが沢山あります。男ならいつかはフェラーリ!とか、ポルシェ買ったるぜ!とか、まあ実現できるかどうかは別にしても、それくらいの夢を持って欲しいと思うのです。

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【三菱デリカD:5購入記】数あるミニバンの中でなぜデリカに決めたのか。

普段の生活にミニバンは必要ない。大人数を乗せる機会なんてほとんどない。大きなクル …

裏磐梯カーフェスタ2014 フェラーリetc.

10月5日の日曜日、福島県の裏磐梯でクラシックカーフェスが開かれました。参加車両 …

ガソリンはなぜ安くならないのか?

ガソリンの高止まりが続いています。ニュースを見ると、原油価格は下落しているので、 …

アルファロメオ147ー官能的なその魅力。フィーリングが素晴らしい

アルファロメオ147がなぜ好きかと聞かれたら、そのフィーリングが素晴らしいからと …

我が147へ愛をこめて 13万キロは単なる通過点にすぎない

アルファロメオ147。初年度登録が2006年だから、今年で12年目。走行距離は1 …

マツダのパクリイメージ払拭戦略

人はなぜマツダ車の“あのデザイン”に惹きつけられるのか? 誰も惹きつけられている …

ポルシェ911車検 タイヤ交換 ミシュラン Pilot Sport 3

ポルシェ911カレラ(930型)の2度目の車検。後ろタイヤの内側がすり減っててダ …

徳大寺有恒氏死去 「間違いだらけのクルマ選び」などクルマ批評の草分け

徳大寺さんがついに逝ってしまった。同氏の辛口のクルマ批評が大好きだった。「こいつ …

秋風の中、911で。

久しぶりの晴天。911を駆り出す。 風が強い。サンルーフを開け、秋の日差しを受け …

日本の自動車税金は高すぎる!買い替えを推奨する官・業界の愚

高すぎる日本の自動車税制 日本の自動車の税金は高すぎます。以下の記事に全面的に賛 …