風に吹かれて

英語、音楽、書物。写真に車。日々の思索。

*

VWの不正問題 反省して正々堂々とトヨタに挑んで欲しい

   

ドイツ・フォルクスワーゲン(以下VW)の排気ガス不正問題には驚きました。ドイツ車はクリーンでおよそ不正とは程遠いイメージがあったからです。質実剛健で理詰めに物事をこなす。それはものづくりでも、あるいはまたサッカーでもそれがドイツの持ち味でしょう。

そんなVWが不正に手を染めたのはアメリカ市場で売上を伸ばし、ライバルのトヨタに勝ちたい思いがあったからと言われています。

自分はアンチ・トヨタなので、VWに勝って欲しいと思っていましたが、不正してまで勝つのは良くないことです。

VWは初代ビートルから始まって、歴史に残る素晴らしい車を次々に生み出してきました。自分も3代目ゴルフに乗っていたことがありますが、作りの良さ、走りの良さに唸りました。日本車とは格が違うと。

ゴルフは自分の車への見方を変えてくれた車です。ゴルフから自分の外車遍歴が始まったわけです。

フォルクスワーゲンとは日本語に訳すと「国民車」という意味です。一般庶民が手に届く車を作ろうということで始まったわけですが、昔はいざしらず、今となってはお値段は庶民的とはいえません。「国民車」を謳うならもっと安くするべきでしょう。

VW社にはこれから莫大な費用負担がのしかかるでしょうが、まさか潰れるとは思えないので、時間はかかっても復活するでしょう。しっかり反省して、その時には正々堂々とトヨタに挑んで欲しいと思います。

 - 時事問題,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

裏磐梯カーフェスタ2014 フェラーリetc.

10月5日の日曜日、福島県の裏磐梯でクラシックカーフェスが開かれました。参加車両 …

ポルシェ911カレラ(930型)梅雨の晴れ間の快走行

梅雨の晴れ間、久しぶりにポルシェを駆り出した。 キーを捻ると、一発で空冷エンジン …

ボロレ ブルーサマー 素敵な電気自動車。これなら欲しいかも

(仏公式サイトより) フランスにも電気自動車を作る会社があるんですね。ボロレと言 …

アルファロメオ147 オイル&エレメント交換 ワコーズ・プロステージS

オイルとエレメント交換をしました。下から抜きます。抜いてしまった後の写真なのでわ …

東京オリンピック2020年のロゴはもちろんパクリでしょう。でもマツダよりはマシ。

真ん中が東京オリンピック2020年のロゴ。 左右二つの既存のロゴデザインを合体さ …

デリカD:5 スタッドレスタイヤとホイール選び。ブリジストンかヨコハマか。

デリカD:5のスタッドレスタイヤとホイールを選ぶ。知り合いの車屋は、冬タイヤはブ …

アルファロメオ147ーその魅力。八方美人でなくていい

現在の愛車はアルファロメオ147です。いろいろ欠点はありますが、それでも飽きずに …

御嶽山噴火・なぜ「死亡」と言わず「心肺停止」というのか

御嶽山噴火の惨事は、自然の恐ろしさをまざまざと見せつけられた思いがします。自分も …

アルファロメオ147ー官能的なその魅力。フィーリングが素晴らしい

アルファロメオ147がなぜ好きかと聞かれたら、そのフィーリングが素晴らしいからと …

ツーリング 道の駅ばんだい ポルシェ911とヤマハボルト

先日、ツーリングに行ってきました。ポルシェとヤマハ・ボルトという異色の組み合わせ …