風に吹かれて

英語、音楽、書物。写真に車。日々の思索。

*

我が147へ愛をこめて 13万キロは単なる通過点にすぎない

   

147love_s
アルファロメオ147。初年度登録が2006年だから、今年で12年目。走行距離は13万キロに届こうとしている。

一度だけセレスピードのギアが入らなくなったことがあったりとか、冬の、特に気温の低い日になると、ときたまエンジン不調の警告灯が点灯するとか、いくつかのトラブルは経験したものの、多大な出費を強いるものは無く、優秀だ。

イタリアからはるばる遠路、夏蒸し暑く冬寒さ厳しい東洋の島国へ来たこの147は、気候風土の違いに不平も言わず、日々我が手足となってくれている。

愛おしい。

私は前期型よりも後期型の顔の方が好きだが、この後期型、時たま街で見かけると嬉しくなる。アルファロメオで一番見かけるのはジュリエッタ。147はめったに見かけない。

出足ははっきり言って速くない。最近のよくできた軽自動車の方が速いくらいだ。でもいいのだ。セレスピードで1速から2速、3速、4速と加速させていくときのエモーショナルなエンジン音を聞けば、速さなんて大した問題ではないと思えてくる。

重めのステアリングもいい。昨今はやたらハンドルが軽いクルマが多いが、軽過ぎるのは私の好みには合わない。重めがいい。その方が路面の情報をよりダイレクトに伝えてくれる気がして、クルマとの一体感が感じられて好きなのだ。

インスツルメントパネルはじめ、イルミネーション類の色は赤で統一されている。こんな車、日本車にはないだろう。ドアを開けたときの足元を照らす灯りも赤。なんとオシャレなことか。こういう細かいところにイタリア人の美的センスが現れている。

スポーツサス仕様ということもあって、足回りはもともと固めだが、これだけの距離を乗ったので更に硬くなりブッシュ類からも音が出てきている。そのうちビルシュタインに替えたいと思っている。

 - アルファロメオ, 日常,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
柴田淳〜月から舞い降りた儚い妖精〜

カーラジオから流れてきた歌声とメロディ。なんていう人が歌っているのだろう。惹かれ …

no image
クラプトン&B.B. キングの「Riding With the King」がカバー曲だったとは知らなかった

クラプトンとB.B.キングの共作アルバム「Riding With the Kin …

グレーのMITOって珍しいね【アルファロメオ】

先日、とあるショッピングセンター駐車場でグレーのMITOに遭遇しました。 グレー …

【アルファロメオ147】ブレーキパッド警告灯点灯

ブレーキパッド交換の警告灯が点灯しました。フロントブレーキです。 12月が車検な …

VWの不正問題 反省して正々堂々とトヨタに挑んで欲しい

ドイツ・フォルクスワーゲン(以下VW)の排気ガス不正問題には驚きました。ドイツ車 …

【三菱デリカD:5購入記】ミニバンについて考える。

メルセデス・ベンツVクラス デリカD:5はミニバンに区分されるのだろうが、多分に …

【衆院選】自公で3分の2 国民は極めてまとも。メディアはアホ。

衆院選、自公で3分の2ということで。日本国民は極めてまともであることが改めて証明 …

大丈夫かフォルクスワーゲン?ガソリン車でも排出ガス不正

フォルクスワーゲン(VW)の排出ガス不正問題で、あらたにガソリン車でも不正が見つ …

あの原発事故を起こしておきながら過去最高益ってどういうこと?

東京電力、経常利益3651億円で過去最高益 中間期決算、燃料費低下が奏功 とても …

アルファ147車検 タイミングベルト交換12万キロを超えて更に絶好調!

我が147も走行距離が12万キロを超え、周囲からは「10万キロ超えたらいろいろト …