草枕.com

旅と音楽、書物、写真、アルファロメオとポルシェetc。日々の思索。

*

『もしも運命の人がいるのなら』西野カナの音楽に迫る【私的音楽論】ー彼女は誰に、何に会いたいのか

      2015/08/23

Love Collection Tour ~pink & mint~ [DVD]
by カエレバ

 

西野カナの音楽を聴いている。年甲斐もなく。J-POPアイドルの音楽なんか、はっきり言って興味がないのであるが、今回は真剣に聴いているのである。くだらないジャリタレの音楽が氾濫している現代日本で、時々、ごくまれに心に響く曲に出会うことがある。西野カナの音楽はそのひとつだ。

西野カナの音楽には世代を超えて日本人の心の琴線に触れるものがある。今回彼女の音楽に迫ってみようと思う(ってそんな大それたことじゃないけど)。
まず、彼女のデビューに至るまでの略歴をウィキペディアを参考に見てみる。

———
・幼い頃から海外生活に興味を持ち、小学校5年生のときにグアム、高校1年生のときにはロサンゼルスにホームステイ。ロサンゼンスから帰国後、母の知人に師事して民謡を習い始める。

2005年
・16歳の時に角川映画とソニー・ミュージックアーティスツが共同開催したオーディション「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」に母親が応募。応募総数40000人の中からただ1人勝ち抜き、2006年にSMEレコーズと契約を結ぶ。高校3年間は準備期間として、津軽民謡を習うなどしてボイストレーニングを行い、いつも母親と一緒に協力して練習に励む。

2007年
・デビューへの準備を進める一方で英文学を学ぶため大学に進学。

2008年
2月20日、シングル「I」でメジャーデビュー。
———-

Love Collection Tour ~pink & mint~ [DVD]
by カエレバ

 

彼女は小学生で英語圏でのホームステイを体験している。高校生ではロサンゼルスでまたホームステイである。子供の頃の異文化体験は貴重で、彼女の音楽に多大な影響を与えていることは想像に難くない。

彼女の音楽を聴くと、ヒップホップなど洋楽的要素が多分に含まれていることを感じる。歌声は演歌歌手としてもやっていけそうな伸びやパンチ力もあるし、西洋的なものと日本的なものの融合体であることを感じるのである。

メロディはわかりやすい。ベース音が半音ずつ下がっていくサビのメロディなどは鉄板の日本人好みである。

歌詞を見ると、「」「会いたい」「好き」などのごくごくありふれた言葉が多い。現代の若者のケイタイ文化を反映した非常にわかりやすい歌詞である。分かりやすいストレートな歌詞が共感を生む。深みはないがそれはそれでいい。批判されるべき対象のものではない。

洋楽の知識を持ち合わせているという点では宇多田ヒカルとの共通点も見いだせる。宇多田ヒカルは洋楽からメロディを平気でパクるが、西野カナはその点、心配はない。彼女は作詞のみで作曲はほとんど別人が行っているからである。

Love Collection Tour ~pink & mint~ [DVD]
by カエレバ

 

ちなみに「会いたい」という言葉が一体どれくらい曲に出てくるのか、調べた人がいたので、ここで参考にさせていただく。

『君に会いたくなるから』   会いたかった 君に会いたくなるからいつか会おう

『遠くても』       会いたくて会えなくて 会いたいの私だけなの?会えなくて切なくなる〜会いたい会いたくて仕方ないよ

『会いたくて 会いたくて』  会いたくて 会いたくて 震える
会いたいって願っても会えない

『love & smile』       君の笑顔に会いたいから
会えない日も見守って

『もっと…』         今すぐ会いたい 今日も会えないの?いつ会えるの?会いに来て

『celtic』         週末会いに行くね 会えない会いたいよ 今すぐ会いにきて

『September 1st』      またバイトなの?いつ会えるの?

『ONE WAY LOVE』     やっと会える

『Yami Yami Day』      『ゴメン今日やっぱ会えない

『Dear…』           すぐに会いたくて会えない時間にも愛しすぎて

『LOVE IS BLIND』     考えてたらもう会いたいよ やっと会えたのはいいけど

『Saturday☆Night』     会った気がしない…出会いから数秒で〜君と会ったdayz

『GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN』 出会いにMake me fun

『Sherie』           君に出会いそして輝き出して

『You are the one』       君に出会いたい〜会えますように

『Kirari』           また会えますように

『Dear My Friends』      みんなと笑って会えますように

『Just a friend』       会いたいとき会えるのに

『君の声を』          会いたくて会えない

『missing you』         会いたい 胸が痛いよ

『失恋モード』         夢ではいつでもキミに会える〜「会いたい」のメッセージ〜会えなくなった

『MAKE』            早く会いたくて

『Yours Only』         いつかめぐり会うその日まで…

『会えなくても』        会いたくて会えない〜すぐ会えない君…今は会えなくても〜会いたくて仕方ないよ

『君って』            君と出会った日から

『涙色』             君にはもう会えないでしょう

『Always』          広い世界の中で めぐり逢えたんだね

『さよなら』          十年後も逢えるよ同じ場所で逢えるよ 偶然でも逢えるよきっとここで逢える

『もしも運命の人がいるのなら』  運命の出会いがあるなら

 

「会いたい」もここまでくるとワンパターンを通り越して、それがひとつのアイデンティティとなる。小田和正の歌詞のテーマが「愛」と「風」なように、彼女には「会いたい」を自身最大のテーマとして、もしも運命の人がいるのなら、その人と出会えるよう、これからも頑張って欲しい。

Love Collection Tour ~pink & mint~(初回生産限定盤) [Blu-ray]
by カエレバ

 

Love Collection Tour ~pink & mint~ [DVD]
by カエレバ

 

 - 音楽

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
JAZZで聴くニューミュージック/トーマス・ハーデン・トリオ

日本のニューミュージックをジャズに編曲して演奏したらどうなるか、というひとつの回 …

no image
Relaxing Melodies of Nature/ Kenio Fuke

ブラジル生まれのミュージシャン、ケニオ・フケ。写真で見ると日系人のような顔をして …

ボン・ジョヴィの中国公演中止に!チベット問題が理由か

今月、中国で行われる予定だったボン・ジョヴィのコンサート2公演が突然キャンセルと …

no image
クラプトン&B.B. キングの「Riding With the King」がカバー曲だったとは知らなかった

クラプトンとB.B.キングの共作アルバム「Riding With the Kin …

no image
Tahoma: Reimagined/Scott D. Davis

スコット・デイビスはドイツ出身で米カリフォルニア在住のニューエイジピアニスト。そ …

PLAYING FOR CHANGE 音楽で世界をつなげる画期的試み

You Tube を観ていたら、オススメ動画に「Stand By Me」が表示さ …

no image
Close Enough for Love/ Mike Metheny

トランペット、フリューゲルホーンのソリスト、マイク・メセニー。アメリカミズーリ州 …

no image
柴田淳〜月から舞い降りた儚い妖精〜

カーラジオから流れてきた歌声とメロディ。なんていう人が歌っているのだろう。惹かれ …

no image
Beyond Boundaries/ Michael Hedges マイケル・ヘッジス

マイケル・ヘッジスの死後にリリースされたベスト盤。彼のエッセンスがすべてつまった …

no image
GROOVY/ RED GARLAND TRIO レッド・ガーランド

グルーヴィー(groovy)。英和辞典を見ると、「あっというような、すてきな、し …